« June 2010 | Main | August 2010 »

July 28, 2010

筑波ジムカーナとカートチャレンジ

プライムワークスさん主催のジムカーナに参加した。

灼熱の筑波ジムカーナ場での楽しい一日を過ごす。

Sany0231
いつかは、アメ車で参加したいけれどあの大きさと
車のセッティングの関係からどうしても乗りなれた
ロードスターでの参加が楽しく感じてしまう。

Dsc_8175
「人馬一体」をまさに感じるジムカーナだからだ。

Sany0228
途中、カートも乗せてもらう。平塚F1ドリームで乗る
それとはまた、全然違う。水冷、遠心クラッチ付だ。

全日本カート選手権やワールドカップ・カートレース
で活躍、全日本フォーミュラ3選手権上位入賞ドライ
バー佐々木大樹選手や千代勝正選手たちと一緒
に走れるのも、楽しい。

二十歳前後の若い彼らのテクには、適わないものの、
タイムでは、抜きつ抜かれつ楽しめた暑い1日だった。


午前中前半のダメダメ走りだけど楽しいコース映像。


| Comments (6)

July 27, 2010

ジムカーナ準備とプール開き?!

Sany0211

Sany0213
1,5tジャッキーとスロープをGETして筑波でのジムカーナ準備

Pool100727_3
今の季節は、日が長いから一仕事終えてから「プール開き」
のためのお掃除、お掃除!(水が溜まって底はヘドロ状態)

って、
このピットまたぐなら新しいジャッキやスロープは不要?(汗)

あとは、中をブルーに塗って水をはれば、りっぱなプールに!

今年は、プールサイドで過ごすぞっ!

| Comments (0)

July 25, 2010

Marine sports始動っ!

海を見下ろす新社屋オフィスで働き始めて4ヶ月!

100719_130301
すっごく、癒されるし働くモチベーションも上がる。

「やっぱり海が好きっ!」としばらく休止していた
海遊びを復活させようと策略を企てていたところ

会社の先輩からのお誘いで、エンジン載せ替え
たばかりの船で慣らしに出るから付き合う事に!

「午前中位で昼過ぎ撤収!」との事だったが...

Sany00930097
逗子の「渚マリーナ」へ、以前JET SKIを共同
所有、カリフォルニア サンタバーバラで50Ftの
船をレンタルし一緒にクルーズした経験のある
友人と早朝、車を飛ばした。

綺麗な新しいマリーナで、今はなき逗デニの側。

そこを出港し、南に進路をとり油壺を目指す。

Sany00950096_2

Sany00980093
奥に進むと、台風の時に漁船が大挙するという
入り江に入る。

Sany00990092
昔、JETでツーリングに来た「つぶやき岩の秘密」
(40年位前のNHKドラマ:舞台がこの辺り)を感じ
る素敵なロケーション。

Sany01050086
城ヶ島大橋をパス。いわし跳ねる。たこがつれる。

Sany01090082

Sany01220071
そのまま北上、「剣崎灯台」左に見ながら三浦
海岸を超え、「野比」の手前で引き返す。

Sany01290065
三崎港にもやい、すし屋に行って海鮮丼を食す。
旨くって、サラッと食べて写真は撮り忘れた(笑)

Sany01320064
食事を済ませ、再度乗船。同じく会社の人たち
が葉山沖でセイリングクルーザーで停泊してる
との情報を得て、一気に「葉山」まで高速巡航
で進む。

鳥居、裕次郎灯台の間を抜けて進めた葉山沖
では、30Ft超えの大型のクルーザーが停泊し
海水浴や、JETを楽しんでいる。

Sany01340062
営業系部門と部門長率いる連中は、男女約8名
ほど乗船して楽しんでいる。我々はオヤジ3名(笑)

Sany01410057
その後、逗子マリーナに向かう!JETはここに
保管しているから普段は、この辺りがベースだ。

Sany01430055
BBQもできるし、やっぱり逗子マリーナ利用で
のマリンスポーツは雰囲気が違う。

慣らしは10時間必要で、3時間超はマリーナが
実施済み。今日は帰ると思いきや「今日全部
終わらせちゃうから付き合って」と....(汗)

Sany01560042

Sany01570041
で、その後、「江ノ島」を眺めて、「烏帽子」でU
ターン。今日は風もあまりあがらず、海のうねり
もほどほどで快適なクルージングだ。

Sany01580040

Sany01600038

Sany01740025
いくつかのヨットレースの旋回ポイントでセイル
さばきを見ながら、レースを楽しむ。

Sany01780022
結局、最後は森戸海岸でアンカーを打ち停泊。

アイドリングのまま船上でのんびり、世間話や
会社の情報交換。営業系の大先輩と開発系
の我々では、知らない事が多すぎて休日の
趣味の時間でも結構面白く聞けるし、話せる。

ここはうねりが入らないから、多くの船が停泊。

Sany01850020
ここを後にし、「渚マリーナ」を目指す!

Sany01900018
ここで、船を陸揚げする。やはりこういう作業
はマリーナにお任せが一番楽。水洗いは我々
が実施する。

Sany01960013
あっという間に終了し、車2台で逗子マリーナ。

Sany01980011
先ほどとは異なり、陸からの設備について色々
と話を聞く。

Sany02070002
ここのマンションの部屋を借りることのできる
会員でもあるとの事で、ここで寝泊りできる。

Sany02030006
今度、新人社員たちを連れてくるから是非と
誘われつつ、共同オーナー条件話を色々聞く。

ここをベースにJETやウエイクを楽しむ。来客が
多ければ、今日乗ったボート(7人乗り)を出しに
向かうらしい。免許所持者2名(僕ら)は心強い
との事。

会社の先輩、おとといは、息子と一日JET三昧!
昨日も、2年生女子営業レディを引き連れ来てた
らしいっ!パワフルっ!60歳シーマン万歳である。

10代、20代、30代と夏は毎週海にいたのに40代
は、さぼり気味。今年はなんとか「始動」できそう!

Sany02060003
やっぱり、「逗子マリーナ」で船を楽しむのは
憧れなので、今年の夏は入り浸りになりそうscissors
である。

| Comments (2)

July 24, 2010

オーシャンフロント物件

Pa0_0006
小学校からの友人が、昨年入手の「湯河原」の物件。

Pap_0003
360平米ってかなり広いっ!

お中元、お歳暮受け取り格納の部屋まである(笑)。
ガレージ右の扉が、ガレージ入り口兼、格納部屋。

Pap_0005

Pap_0004
ガレージだけでもうれしい!3台を飲み込む広さ。

Pap_0009
その昔、毎週通った「吉浜」を見下ろすこの物件は、

またはじめようと思っている「波乗り」の基地として、

楽しみな物件である。

って勝手に使えるモノとしている(笑)

Pa0_0018
昨晩、ここに来るときは,緑のゴルフのコンバーチブル。

St330232
帰路、フェンダーミラーのセドリックでバイパスを飛ばす。

| Comments (0)

« June 2010 | Main | August 2010 »