« April 2009 | Main | July 2009 »

May 23, 2009

和歌山ツーリング

今までプランの旅に天候のため延期になっていた

「和歌山ツーリング」目的地は、「南紀白浜」やっと

実現しましたぁ~

Sany0002

ところがっ!

撮影したデジカメデータの入ったSDカードが

ガレージ内で行方不明(汗)!!(セキュリティ事故だ)

でっ!

人のブログにたよりまする(笑)

MC仲間の今回のツー実行者(企画立案者)のマネージャー
BooちゃんのBlogよろしくぅ~(超ロングの大作っすよ)

同じくMC仲間の今回の緻密な計画立案者 Yazooさん
のBlogよろしくぅ~

(Part3まである凄い大作)

データ出てきたら、&時間があればUPします~

Sany0023x

ここに掲載の写真は、動画メインで撮ってたカメラからの
数少ない(笑)画像です。

手抜きですいませんm(_ _)m

| Comments (8)

May 06, 2009

ハンドル交換

身長180ある人でも、遠いと言われるTRのハンドル。

Sany0005
FLSTCのそれが、ハーネス類変えることなくポン付け
可能なのはTR乗りならみんなが知っているポジション
変更の常套手段(笑)

FLSTCのハンドルを入手(Kさんサンキュ)、で試してみ
よう!

ハンドルポスト部分は、カバーされているが特別テクが
必要。防犯上問題なので情報は皆無。

で、交換経験済みの方からのアドバイス。またboochan
よりマニュアルの情報入手で一気に交換する気になった。

Sany0013
色々はずしたモノ

Sany0015
ハンドルの違い

でも結構ハーネスギリギリなんで、ハンドルに
沿わせるのは無理。ブレーキ関連も金属部を
直線的に伸ばす(?)。ショートカット状態。

取り付けてみると。ポジション最高だ!good

昔見た「ジョンパン」の様に背筋を伸ばして、やや
後ろに踏ん反り返って乗るのが好きだな~

高校の時に乗っていたZ2もマッドマックス見てセパ
ハンにてみたものの、すぐにアップハンに変更!
当時、Z2仲間の間では「殿様乗り」が主流だったな。

Z22x

で、違いは?(バックレストの距離、ハンドル高さ等)

bfore
Befor

after
After

これで、今月末の関西遠征ツーは快適なはず!(笑)

| Comments (12)

May 02, 2009

ミリオンメーターを意識して...

C229
GW後半2日AM3:00、5名のライダーが用賀Pに集結!

日帰りツーとして「楽しいルートを思いっきり走ろう!」
(でも1000kmを意識したリベンジでもあったのだ

と3:15出発したのであった。予定は以下の通り、無理
を承知で、何キロかの検証もなく、「走れたら走る!」の
勢い!

東京発→東北道(福島西)→磐梯山間コース→
会津若松→魚沼→湯沢→三国峠→(離脱可)
+北軽井沢(離脱可^^;)上越道軽井沢インター
+上田→蓼科+(離脱可^^;)中央道諏訪インター
+原村→八ヶ岳(離脱可^^;)中央道須玉インター
+河口湖+山中湖+御殿場→解散
(離脱ポイントを設け、後半はありえないと思いつつ)

予定では、7時までに福島西へ!のはずだったが....

Img_0013s
安達太良SAの「わっぱめし」まで待てず「那須高原」
で朝食!
(朝からラーメン。寒いのね;写真は蓮田でもう食う人)

順調の快走が.....「矢吹」の手前のICで「事故!降りろ!」
すでに我らは、直進!快調に飛ばすが渋滞が始まる。
すり抜けて先頭にでると追突事故で6台くらいが絡んでる。
Img_0026s

Img_0029s
ここで足止め。押して抜けられる?等色々検討(?)。
果敢な若者がバイクでそろそろ動かし突破をトライする
が警官に怒鳴られ退散。再度行って怒鳴られてる(笑)

Img_0031s
すでにここでヘタレてたという噂も....(笑)

88d5s
福島西からは、磐梯スカイライン→会津若松までは、
浄土平でお約束の写真タイム。

Img_0043s
あとは雪の回廊を抜けて猪苗代磐梯高原ICにおりていく。

C99f

Sany0069
磐梯山SAで、「会津若松で飯屋といえば?」とmailtoすれば、
会津若松に付く頃には、Isaぐるなびからmailtoあるはずと.....

Img_0056s

Img_0049s
会津若松市内では、お勧めの「鰻屋」。一人「ソースカツ丼」
をオーダー。不参加Isa氏からは「退場」を宣言された(笑)

Img_0063s
さらに魚沼を目指すが、途中道がわからなくなり、少し山道
を走り周り(大内宿は回避せよ!との指示がなかったら....)
ぐったりした所に「宇都宮」の看板をみた3名は「離脱表明」。

へたれてました。お手上げ状態.....(笑)

Ac59s

Img_0070s
給油後、2台で魚沼を252で目指す。この道が快適で、
かなりのハイペースでの巡航スピード。

鉄道と平行して走ったり。川の流れる景色、雪山を望む

ルートは最高だったよ~ん!
Sany0078

Sany0088

なんやかんやで魚沼につき、「魚沼スカイライン」へ。
なんとか日が暮れる前に走りだしたが、気持ちEね~

しかし、17号に戻り高速の「塩沢石打」発見したとたん、
戦線離脱宣言!インター突入なのであった(笑)。

で、赤城高原で夕食。再走行、しかし睡魔にフラフラ(怖)。

Sany0085
上里SAで、一人離脱。バイク横に仰向けで仮眠(爆)

20分後、復活して再走行!法定速度×○.○倍位で
スピードで眠気もぶっ飛ばして帰還は23時。
(当日内帰艦ルールはセーフ)

用賀を出たところからで約850Kmだったけど、それまでの
距離いれてトータル879kmと前回同様の記録。

下道60%も達成していないし本当に実現するとなると下道
で巡航スピードの高いルートを選ばないと無理。....

峠ばっかりじゃ駄目だ。

って、新たな発見があれば、この手の走りも楽しいが....

「日帰りツーは300kmまででしょ!」と言っていたFXST乗りの
頃が懐かしい(笑)

| Comments (10)

« April 2009 | Main | July 2009 »