« February 2007 | Main | April 2007 »

March 31, 2007

ロード&スター

ニューズ出版が出版する「Road&Ster」誌。

2007rsjpeg

50号達成!ということでお値段も1.4倍!
内容も豊富だからまぁいいか?な................

ってことで創刊から買い続けてきたけど
買うのを止めるタイミングにはいいかな?

50号!

Garage Lifeは20号まで買って止めたっけ。

ネットで色々調べられるし、本はかさばるから
うまく整理していかないと.....

50号を見ていたら、どこかで見た車が....
どこかで見た写真が....

この雑誌にはなんどか掲載されたけど、その
うちの一枚だ。

070331x

2003年7月「私をしごきに連れてって」企画で
福島「エビスサーキット」へ行った時の写真だ。

少しは進歩したかな?あの頃から?

変わらないか....トホホ

| Comments (2)

March 27, 2007

バッテリー

NBロードスター。ガレージ駐車中にルームランプの消し忘れ等で
バッテリーをなんどか上げてしまったが、今回は完全にダメ。

ブースターケーブルでエンジン始動するけど、一度止めたら二度と
エンジンがかからない。セルの「カチッ」といった音もしない。

もう8年を経過したNBロードスター。5年位前にリアをクラッシュされ
たた時にバッテリーが変形し、オークションで解体ロードスターから
外したバッテーリー調達。約5年使用。

まあ、もったほうだな。実は、4年ほど前に新品を購入していたが、
使わずに電圧は低下状態。まる2日間充電器で充電し復活した。

ロードスターのバッテリーは密閉型でお値段は高め。

オークションで手に入れたのは1000円だったのでバッテーとして
は、長くもったほうかな...

Pap_0100


| Comments (6) | TrackBack (0)

March 25, 2007

初フォーリナー来訪

明日の月曜日、NYで仕事を見つけた英会話の先生
との最後のレッスン。今月末NYに旅立つ。

で、来月から新しい先生を見つけなければいけない
のだが....

最近は、こんなサイトもあるのねん。
顔写真付きで、色々と教師のバックボーンも知る事が
できる。SenseiSagasu.Com

女性で何歳くらいの先生がいいとか...(オイオイ)

で、今回は今の先生のいとこを紹介してもらうことに...
自宅は町田とのことなので昨日、土曜日にグランベリ
ーモールでお見合い開始!(笑)

スタバは、喫煙エリアしか空いてなかったので歩いて
ガレージへ移動。
で初のフォーリナーがガレージに来訪となった。

左がニューティチャー。授業は、ガレージ界隈でもOK。
また職場の保土ヶ谷近くでもOKとのことでとりあえず
4月第一週から開始。

そのころ写真右のロバートは、マンハッタンか....
Sany0202x

今年は、NY行けるかな?LAは行く予定でいるけれど
仕事の関係で休暇が取りにくい状況かも(汗)

二人ともハーレーを見て「Harley Davidoson?」と言って
たけど、ネイティブの発音する「Harley」ってかっこいい。

| Comments (3)

Harleyネタ

Harleyネタを続けて書いたら、Harleyに詳しくない方から
意味が分からないとご指摘を....m(_ _)m

TRは分かってくれていたようですが(ってカウルで2灯)
あれらの写真からするとTRでないかと.....

解説を....

「VROD」ベースなのにTRのカウルをつけたり、ツアー
パックをつけたりするところが、「WHY」なわけだけど

「VROD」がわからなければ意味が伝わらないか.....
「V-ROD」と書くのが正しいみたい。

Harleyのラインナップから説明しないと伝わらないけど
リンク先の参照にまかせましょ。

今、僕の乗っているFXSTは「ソフテイルファミリー」。
これは、チョッパーテイストのFXシリーズ。
是非、次にと思っている「TR:ロードグライド」は、「ツー
リングファミリー」でハーレーのフラッグシップ的存在。
伝統の現代の装備が融合するツアラー系。

それに対して「V-ROD」は、ハーレーダビッドソンの
新しい挑戦水冷エンジンを積むモンスタードラッガー

100年もの間、空冷エンジンにこだわり続けてきた
ハーレーがリリースした怪物エンジン。トルクの塊
といえるエンジンは、アクセルを開けた瞬間に別世
界へいざなう。

といわれる(HD関連記事より抜粋)ほどの今まで
のHarleyとは異なる方向性を持つのが「V-ROD」
を含む「VRSCファミリー」。
Night1

その違った方向のバイクにわざわざカウルつけて、
ツアーパックをつけて「なぜ」ツーリングファミリー
ライクにしちゃうの?というのが今回2回続けたネタ。

簡単に書けば、特に今人気の「ナイトロッド」のような
ドラッガースタイル(レーサーイメージの)のバイクを
ツーリング向けのバイクにしてしまうのか?

というわけだ。解説になってるかな~?

| Comments (0)

March 21, 2007

これもだけど...未来的~

ちと、好みと違うけど 未来的~

やっぱりVRODの魅了とTRの合体はUSAじゃメジャー
なのね....

C2

C1


| Comments (2) | TrackBack (0)

March 20, 2007

何でー???

VRODベースらしいですが....

なんですかぁ~これっ

なぜここまで???

Germanrod

Ds1

でも人それぞれだもんね~(TRJPからのネタでした)

| Comments (3) | TrackBack (0)

March 11, 2007

土地(続編)

かなり格安な土地を見つけたのだが.....
市街化調整区域で、また道路に2mしか面してない(笑)。

やっぱり安いだけあり、問題は色々あるわけだ。でも相場の
半額だからなんとかならないか?ってなんとかなるなら安く
ないか...

でもなんとかならないかな~?なわけで

色々調べてみると...

横浜市建築条例の特殊建築物(共同住宅も含まれる)を
建てる場合の接道要件が以下の通り。

延べ床面積100平方メートルを超え200平方メートル以下
のもの接道4メートル以上
延べ床面積200平方メートルを超え500平方メートル以下
のもの接道5メートル以上
延べ床面積500平方メートルを超えるもの
接道6メートル以上

だとか...

厳しいかな~

070311xx

| Comments (6)

March 04, 2007

キヤノンG7

以前、KodakのV570ほっすぃ~と去年の今頃ブログにも
書いていたんだけど、Xacti買ったばかりだったし、動画
に気持ちが傾いてた。

V570は僕の好きな高角ぎみの24mmが使えるし、意匠も
ちとうすっぺらではあるけれどスクエアでかっこいい。
できればまだ、ほしいところだけど今は同等デザインで別
のモデルになってるのかな?....

で、静止画を綺麗に撮りたい。でも、1眼デジカメはデカ過ぎ
るなぁ~というのが今の気持ち。学生時代は、MINOLTA
X-700でα7000の出る前のやつ+OLIMPUSのXA-1を使
用。その2つの操作感を両立したような感じに思われるの
がキヤノンのG7だ。

ターゲットユーザーにもろにはまったかな?
来週、G7のデザイナーにデザインについて話を聞く機会が
あるので色々と聞いてみよっかな?で買っちゃうかな....

とにかく、昔の1眼カメラ使用に慣れ親しんだ人は直感的に
使いこなせるね。きっと....

G7_2


| Comments (0) | TrackBack (0)

March 03, 2007

インテリア

ガレージのリビングスペースは、ソファーが置いてあるが
その奥にキャビネットを設置した。

年頭に今年は身軽になると宣言しながらもガレージの中は
モノモノ。でも整理用という事でまたモノを増やしてしまった
(汗)。

と同時に片づけをしていたら、前回のNY行きの休日現地
アンティークショップめぐりで購入したモノ達が梱包も解か
れずに放置されていたのでキャビネットにディスプレイ......

Sany0088x

また、現地HDディーラーでGETしたノベルティも出て来た。
よくこんなもん持ち帰ったな?と.....

Sany0101x

いるのか?こんなもん?ヤフオクとかで売れるのかな?
(→期待しちゃった人m(_ _)m自分で飾ることにしちゃった^^;)

陳列したのは、「ヘーゼルアトラス社」製のカクテルシェーカー、
「FLORIDA BOY」とプリントされたグラス、「Fire King社」製
は、「Jadeite Dessrt Bowl」。
Jadeite」はこのシリーズのグリーン色で有名。
でも、あえてマグは購入していない....

Sany0095x

なぜなら、以前ハワイで購入した白のマグも、LAフリマで超
格安で購入したTurquoiseのマグも持っているからね!

でもグリーンのJadeiteでコーヒーが呑みたくなったら代々木の
FireKing cafe」に行けばいいからね。ここも小田急線のガード
下に車やバイクを置いて窓越しに眺められる!禁煙席がない
のであまり行かないけど...

こんなかっこいい空間にはならないけれど少しずつかっこよく
していこう!っと....

| Comments (4) | TrackBack (0)

« February 2007 | Main | April 2007 »