« November 2006 | Main | January 2007 »

December 14, 2006

Mustang Conv.内装

間が空いちゃったけど....
USAで乗ったMUSTANGコンバーチブル内装編のスタート!
これが問題ありなんだな~

Sany0145s
Sany0147s
Sany0148s

大味すぎるよ~まあ、これを良さととれるようになる訓練
が必要かも...60年代のものを手にいれても同じだからね。

Sany0152

Sany0153

メータ回りのメッキは安っぽい~って品質まで60年代
模倣することないのにぃ~&フロントパネル、ドアパネル
が平面的で連続性のない造形が....(涙)

来年には出るであろうシボレーカマロのほうが内装の
造形は期待できそう!

Sany0159

リアのウインドウはワンスイッチで左右同時に降りる
仕様!さてさて、どうなることやら...

先日もブルーフレーム行っちゃったよ~
でもカマロも見たいね~


| Comments (1) | TrackBack (0)

December 11, 2006

〆ツーレポ

12月10日〆ツーと称して伊豆半島一周ツーリングに
出陣!

「な、なんと最大53台!」

8時半、西湘バイパスP集合、9時出発の図!

Sany0537x2

ここをクリック!!(動画が楽しめるよん)
少し時間かかるかもです~

Sany0545x

Sany0546x

伊豆高原で↑↑↑昼飯食って解散!!!

したのに下田でまだ30台以上~↓↓↓
出席とるのリタイヤ...(笑)

Sany0551x

Sany0554x

Sany0555x

下田から天城越えチームと西伊豆チームへ別れさらに
走る!走る!

な、一日。

西伊豆では、海がきれだったな~

Sany0560x


| Comments (3) | TrackBack (0)

December 04, 2006

函館未来大学

函館では、設立してまだ数年の新しい函館未来大学
で11月22日は一日仕事をしていた。

函館市立の大学で非常に環境に恵まれた学校で
あると共に学生達の活気を感じた。

夜景で有名な函館山とは反対側に位置するこの
学校は、有名な夜景の逆からの眺めが楽しめる
そうだ。(写真真ん中が、函館山)

Sany0397

学校の建物は、南側ガラスばり、北海道は寒いもの
とクーラーはないそうだが....夏は、バナナが似合う様
なことになるらしい。建築家のこだわりも地球温暖化
にはかなわないんでしょ!

それにしてもスケール感が狂うなぁ~。
全部吹き抜けています。

Sany0398

芸術系デザイン学部ではないので、皆入ってから
デッサン等を学ぶ、理工系大学。

でも、石膏像や、部屋の片隅の寝袋等を見ると芸術系
デザイン学部の香りも感じるけど、徹夜という事だけか....
共通点(笑)。

卒業生が何名か後輩にいるが、上から丸見えはどう?
かの質問に「すぐに慣れます」との事。

学生のプレゼンに参加したが、変にITにたよらず摸造紙
や寸劇を交えたプレゼンはやはり好感が持てる。

全てPCで行われるプレゼンでは、完成度に惑わされて
しまうからプロセス重視で中身をじっくり見たいものだ!

夜には雪がぁ~

Sany0404

| Comments (5) | TrackBack (0)

December 03, 2006

函館レンガ倉庫

日にちが前後しますが、11月21日函館に向かいました。
仕事を終えたあとは、しっかりイカをはじめ海の幸を堪能!

函館といえば「函館山からの夜景」、「レンガ倉庫」となる
のでしょうが、函館山には登れない時間に!宿が倉庫街
に近かったので夜の倉庫街を散策!

日本最古のコンクリート電柱!(ピンボケ失礼)
Sany0358

レンガ倉庫は、横浜のそれとは違うがこじんまり
とした感じで、イルミネーションが雰囲気を出して
いる。

Sany0364


Sany0373

宿泊したのは、元銀行の建物を改装したもの。
横浜と通じる港町の異国情緒!

Sany0390


| Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2006 | Main | January 2007 »