« July 2006 | Main | September 2006 »

August 30, 2006

トライク2

ジャイロのトライクネタは以前にも書いたけど、

駅の周辺を歩いていたら追い越していった
赤色ジャイロ。

Sa340007

スーツを着たサラリーマン風の方、電車に乗るの
かと思ったら目の前のビルに入っていった。

Sa340006

何日か後に、またスーツ姿で走るジャイロを見た。

もちろん「ノーヘル」。

| Comments (0) | TrackBack (0)

August 28, 2006

九州ツー 第4日目-最終日

っで 時間がない~

走る!走るっ!でも記念写真も忘れない(笑)

Sany0305_2

こんな巡航スピードっ!初体験!
ツーリングモデルだから?ソフテイルじゃ無理?
空模様は、晴れているけど黒い雲がモクモク、
雨が降っていても不思議じゃない。
運よく濡れずに.....

Sany0306

都城から再度、高速に!

Sany0309_2

田野インターを降りて、給油っ!
ディラーには、17時40分着っ!

ラッキー 運がいい?と思ったら......空から

大きな鳥の糞攻撃っ!大きな空なのに....
ウンが着いてる!

Sany0311_1

Sany0310

右袖直撃!さらに荷物の一部に!

でも余裕で20:00発羽田行きに搭乗!
22:00羽田着のたのしいツーリング。

本日の走行は、462Km
全走行距離は1055Km。

| Comments (1) | TrackBack (0)

August 27, 2006

九州ツー 第4日目-3

九州ツー 第4日目-2からの続き!

「5時に宮崎のディラー着けるのぉ?」という不安.....

「でも、なんとかなるだろ?!」と余裕をかませ
写真等撮りながら東へ向かう。

桜島の南側は陸続きで鹿児島湾の東側へ。

ディラーまでの時間を聞こうと「垂水」の道の駅停車。
ディーラーへ電話をすると.....

店主
「そこからうち(ディラー)まで2時間、3時間ですね。」
「今、4時だから7時にはつくんじゃないの?」


「飛行機20:00なんですけど.....」

店主
「無理かも...飛行場まで30分....う~ん ぎりぎりかな?」


「そんなぁ~」

マップを眺める。店主は、高速を使うルートを勧めない。

僕「国分ICから東九州自動車道で末吉財部まで行き
下道で都城まで。そこから高速で田野までは?」

店主
「それなら少しは早いかな~でも2時間はかな?」

で 「変身!」

少し、ほんの少し走りを変えた。国分ICまでの下道は、
つねに先頭に出るような華麗な走り(笑)。

「だってみんな道を譲ってくれんだものぉ~」

Sany0302

Sany0303

| Comments (1) | TrackBack (0)

August 26, 2006

九州ツー 第4日目-2

九州ツー 第4日目からの続き

鹿児島港に近づいた1時半頃....

「ポツリ、ポツリ、ザー、ビュー、ドヒャー」

とバケツをひっくり返したような雨が風にあおられ横殴り。

「ポツリ」のあたりで道路わきの自転車置き場に避難したが横殴りの
雨にかなりやられる!

カッパを出し着終わった頃に急にやんだ!雨雲で見えなかった桜島
青空の下に見える。(ちっくしょ~)

とにかく雨上がりと同時にフェリー乗り場にGO。

タイミングよくスーと乗れて「料金は、料金は?」と思ったら降りたら
払う仕組みらしい。

念願の桜島上陸だぁ~

「でっ、でっでも~もう3時半だよ~」

「5時に宮崎のディラー着けるのぉ?」という不安.....

「でも、なんとかなるだろ?!」と余裕をかませ写真等撮りながら東
へ向かう。

そう、桜島の南側は陸続きで宮崎に抜けられる。

つづく.....

Pa0_0025

Sany0280

Sa340039

Sany0301

| Comments (1) | TrackBack (0)

九州ツー 第4日目

最終日!大分をあとにしリベンジのリベンジ!

「阿蘇を抜けて気持ちよく走るぞぉ!」企画

予定ルートは、

別府→湯布院(高速)→大観峰(やまなみハイウエー)
→熊本IC(高速)→鹿児島→桜島を右に見ながら東へ
→宮崎着 宮崎空港→羽田空港

そう!もし途中でロスタイムがあると飛行機に乗り遅れる
チキンゲームのような感じ(笑)それにしても相当な距離だ!

最近知り合ったハーレー仲間が変態のような一日の走行
距離に少し感覚マヒ状態。

天気は最高!

おととい行った飯田高原を抜け(ミスコースし40号で抜けた)
一路目指すは大観峰。情報の通りステキな眺め。

阿蘇のスケールを感じることができたぁ~という感じ。
ここで10時前に着いたが、事前情報の「もろこし」はまだ売店
で販売しておらず、あきらめ一路、熊本ICへ。途中露天の
「もろこしや」で焼きもろこしを一本買い食べた。

熊本IC11:30通過、高速で宮原SA12:00「ソースカツどん蕎麦
セット」を食し、12:30再び走りだす。
ここのSAの案内のおねーさんの一言が命取りに!

「桜島は、フェリーも多く簡単に渡れますよ!」

予定変更、鹿児島ICを目指す!

13:30鹿児島ICを降りて市内へ。雲行きがあやしくなってきた。
予定では14:40には桜島上陸後、桜島南側を走り宮崎を目指す
はずだった。

とっ!とっ!ところがぁ

つづく......

Sany0261

Sany0268

Sany0275

Sany0279

| Comments (0) | TrackBack (0)

August 25, 2006

九州ツー 第3日目

今日こそは、晴れて気持ちの良いツーリングのつもりが
朝から小雨。

天気がよければ博多方面も考えていたけれど...

高速にのり再度、南の阿蘇方面を目指すもすごい霧。

別府SAで速攻休憩、情報収集していると「通行止め」
途中で降りした道から宇佐神宮方面へ、午後からの
回復に期待をして午前中はお宮参り。

帰りがてら下道で「湯布院」方面のルートを見つけトライ
しようも通行規制でNG。

あきらめて別府で地獄めぐりをしようと県道500号を南へ。
「やまなみハイウエー」っぽい景色と高速「別府SA」の上を
通るコースで午後には霧も消えて雲海の下に街が見える
ような不思議な景色。

結局、「地獄めぐり」も横殴りの土砂降り豪雨で1件で中止。

雨宿りをして3時過ぎ、晴れてきたので県道500号を少し
もどり高台へ。これがまたステキな景色。

さらに湯布院にぬける県道616号?ここの気もちいいルート
に湯布院まで走りきった。

また、その道を戻り景色のいいところで写真を撮りながら
走りまわり本日の走行は終了。

8月22日の記事の写真はこの時のモノ。

Sany0208

Sany0241

Sany0233_1

Sany0248


| Comments (0) | TrackBack (0)

August 24, 2006

九州ツー 第2日目

台風一過で朝からカラッっと!朝一から阿蘇方面に出発~

と思っていたが、2つの高気圧にはばまれ台風はゆっくり
北上!朝、早く目がさめたのに....

晴れ間も見えるが雨も降っている変な天気。

午前中は、まったりと昔話やバイク談義。お世話になった
知人は川崎時代の3つ年上の幼馴染。昔話も花がさくし、
バイク話も花が咲く。

12:00明るくなったので2台ででかける。別府から52号11号
湯布院、水分峠を抜けてやまなみハイウエイ。

やっぱり気持ちいい「やまなみハイウエイ」。

でも飯田高原までで引き返す。先は雨雲が....

高原だから涼しいね。バイク向き。東京の夏は暑すぎて....

帰りは、湯布院から高速で時間優先コース。
別府の眺めはいつも感動。

Sany0182

Sany0188

Sany0196

| Comments (0) | TrackBack (0)

August 23, 2006

九州ツー 第1日目

AM7:55、羽田発宮崎行き ANA3751便は、

「宮崎台風上陸に付きに引き返す可能性もあることを条件」

というもの。

さて、九州ツーはどうなるのかっ!

「ラッキー!」宮崎にはナイスランディングっ!

台風は上陸、通過、雲はドンヨリだが雨は降っていない。

ひとまず安心。

ルート検討の結果、

高速→熊本→大観峰→湯布院→別府→国東は断念。
(大分の友人とバイクで大観峰で待ち合わせ予定だった)

大分の友人が途中まで車で来ると言うがかなりの雨の様子。
国道10号で太平洋側を北上し最短距離で1人、別府→国東を
目指す。

通過する川は皆、コーヒー牛乳状態(笑)でかなりの流量。
雨は、宮崎市内を過ぎて霧雨状、直ぐにカッパを着込む。

北上するにつれて強くなる雨、風!台風の追っかけだよ(爆)

別府からは得意の濃霧で通行止めに。下道に迂回し空港道路
にて国東を目指す。国東への到着は、18:30

速攻、杵築の村営温泉で体を温める。

夜は、4軒ほどハシゴし26時就寝。

0608180

0608181

0608182

| Comments (0) | TrackBack (0)

August 22, 2006

九州より帰還!

昨晩、22時羽田に着陸。文字通り「フライ&ライド」(笑)。
まだ、整理してませんがとりあえず写真を一枚掲載。

カラーなのに空はモノクロ。

期間中の天候は、さまざまな九州を見せてくれました。(汗)

Sa340026

| Comments (2) | TrackBack (0)

August 20, 2006

阿蘇周辺は素敵なルート

九州は、阿蘇近辺はやまなみハイウエイをはじめ
素敵なルート。

宇佐からの500号から別府湾を見下ろすコース。
500号からそれての616号での湯布院コース。

素敵なルートだったな。
小さなコーナーの少ないハーレー向きのコース。

ツーでまたがる鉄馬はローキンカスタム。

でも完全ノーマル。音が.....

Img_4117

| Comments (2) | TrackBack (0)

August 11, 2006

Low Rider

この前のイベントではローグラにグラグラっ状態みたいな
報告していないがら、実はレインボーのLow Riderはまた
もや僕の気持ちを別の意味で釘付けにしていたのだ.......

どれか1台にせーや!

だって、どれも、これも好きなんだもん!

でも、これって最後の88だけどインジェクションなら来年
モデルのベースのほうがいいよね?

前にも書いたけど、そんな来年モデルの話をしたら良い
条件が出せるからかしらんけど、来年モデルは値上げ
するような事いわれたんだよねん。

たしかにありえない話ではないけどね。でも欲しい人は
買うんだよ!少し高くても!

Rowrider2x

Rowrider8x

| Comments (4) | TrackBack (0)

August 10, 2006

トライク?

よく朝に通るMacからこの前、数台の3輪バイクが
出てきたのを見てOFF会?と思ったけど、自分が
コーヒー買いにそのMacに寄ってみたら、この日も
OFF会。毎週朝OFFしているみたいだな。

リアのトレッド広げて、軽4輪っていうんだっけ?
ミニカー登録か...
その登録している人たちもいるから何人かはノー
ヘルなんだよね。軽二輪で白いでかいナンバー
もあったな。

前にそんな人達のWebサイトを見たけど、ちょっと
買い物用にノーヘルで乗れるこんなのもあると面
白いね。

なんでも欲しいのね?!と言わないで!
分かってるから....

Toraiku

| Comments (0) | TrackBack (0)

August 09, 2006

日産本社ギャラリー

日産ギャラリーで歴代の日産車の展示イベント実施中。

今週は、

■8/2〜14
フェアレディZ432R<PS30SB型>(1969年)
ブルーバード1600デラックス<P510型>(1969年)
バイオレット<710型>(1973年)
スカイラインH/T2000GT-X<KGC110型>(1975年)
シルビア<S10型>(1975年)
プレジデント ソブリン(1980年)
セドリック<430型>(1982年)
シルビア<S13型>(1989年)
フィガロ(1991年)

やっぱりZ432Rだよな.....GT-Rのエンジンだしね。

| Comments (1) | TrackBack (0)

August 08, 2006

スクロール極小な記事に!

HD仲間とアクティブなコミュニケーションが取れる掲示板。
でも使いにくいので管理側に要求したい事がある。
書き込みの表示順を降順(新しいもの順)にしてほしいのだ。
現状+カスタマイズでいいから降順表示が欲しい!。

■左側の画像は、スレッド表示の図。
常に最新の書き込み頻度の高いスレッドが見れる。
■右側の図は、書き込み表示の図。
初心者が、時系列に追ってみていくには良い配列だ。

しかっし!フルサイズスクリーンで表示でない数の書き込み
があると使いにくいのだ。スクロール操作が必要なのだが、
その操作が超面倒!携帯時には怒りさえ感じる(怒)ぅ!

チェック入れたら降順に!等で情報は常に新しいものを!
---------------------------------------------
「掲示板」って記事「なげーよ!」って思った方これでどう?
Bbs2

Bbs3

| Comments (1) | TrackBack (0)

掲示板

ここのところ、HD仲間とアクティブなコミュニケーションが取れ
ている情報伝達手段にNet上の掲示板がある。

あまり馴染めない。というか使用継続が難しい!というのが
実感だった。でも実は最近書き込み数は多いんだな~>自分

常にHOTな話題を上手に展開できるように書き込む側の配慮
も必要だけど、管理する側のポリシーと姿勢も重要だなとつく
づく思う。冒頭話題にした掲示板は、「荒れる」事なく不適切な
発言はコントロールされている様子が感じ取れる。
せっかくのコミュニケーションも荒れはじめると不愉快だからだ。

ただ管理側に要求したい事が一つある。

書き込みの表示順を降順(新しいもの順)にしてほしいのだ。
100歩譲って、現状維持+カスタマイズでいいから降順表示欲
しい....

左側の画像は、スレッド表示の図。
常に新しいものが一番上に表示されるから、最近の書き込みが
見れる。

右側の図は、書き込み表示の図。
スレ主の第1声からはじまり....次から次へ。
初めての人が、時系列に順を追ってみていくには良い配列だ。

ところが、ある数を超えると使いにくくてしょうがない。
ある数とは、フルサイズスクリーンで表示しきれない数の書き
込みがある場合。

→スクロール操作が面倒!携帯で見る時は怒りさえ感じる(笑)
なぜなら書き込み数が多いとスレッド表示で誰が最後の書き込
みしたかはわかるけど、その先(書き込み部分)が表示されず
肝心の書き込みが読めないから。

これはもう、表示しないって、完全に致命的なシステムです。

ということで情報の扱いは難しいけれど、常に最新情報が先頭
にあるほうがパワーユーザーにはありがたい。ノービスユーザー
は全貌を知る上で「始まり始まり」と最初から読める表示が良い。
両方大切なユーザーさんだ。掲示板のシステム自体は直ぐに
慣れてしまうだろから表示方法の切替は必要だ。

システムの精通度とその話題への精通度は違うよね。それらに
配慮したユーザビリティorユーティリティを実現して欲しいのだ...

話題への精通度の高い人は、毎回スクロール作業にわずらわし
さを感じているのだ....

*長い文章ごめんなさい!「左の図は...」というくだりで下に
その図が表示されていない時点で、もうこのブログ駄目です。
スクロールいやだモノ!読むの嫌いだモノ!

Bbs2

Bbs3

| Comments (0) | TrackBack (0)

August 06, 2006

今月末は、九州ツーと蓼科ツー

先週の週末、30台もが集まるツーリングをしてきたばかり
だけど、今月末の予定が決定。「蓼科ツー」。

この一週間、そのメンバーの一部とは飲みにいったりと
アクティブなコミュニケーション継続中だ。昨日は昨日で
先週別れ際に出た、「次回は蓼科ね!」が下見に行こう
と下見部隊は8+1名 見送り部隊2名が繰り出してると
の事!9台そろえば下見どころかそれで十分本ツーです
よね?みなさん行っちゃてるね~^^;

僕も見送り部隊、途中まで同行したのだが...^^;
往復500Km走るってそんな体力あるんだろうか?
>自分

さらにそのうちのメンバーの3人が本日もツーに!
2名は道志道へ、1名は富士山に!びっくり!すごい!

ちなみに富士山ネタ、先日僕も行ったけれど道路規制あり。
この週末からしばらく走れない。今日行っちゃったよ。

ここまでツーが活発になるとこんなモデルに乗りたいな。
昨日のお台場のイベントに行って見て、またがって欲しくな
って、でもあきらめて、ため息でて....仕事がんばろ!

今月末は、蓼科へFXSTで行くけど別途特別ツーリング
企画が待っているので楽しみ。ローキンカスタムで九州
ツーね。でも、ツー行きが多くなるならこんなのが欲しいな...
前から気になって
いるんだけど。

Rokin060805re

| Comments (4) | TrackBack (0)

August 02, 2006

LOST

最近のNEWS WEEKでも特集してましたが、アメリカTV
ドラマは過去ブログにも書いた「24」をはじめとして、最
近では「プリズン・ブレイク」ときて「LOST」とはまってい
る。NEWS WEEKはDVD付きで一部が鑑賞できたから
まんまとプロモにはまったわけだ。「4400」ってのも1話
目を見てしまった。

「プリズン・ブレイク」は、刑務所内の話でスリリングだけ
れど「24」のような、テンポと面白さは感じなかったかな...
「LOST」もテンポという点では「24」に敵わないと思うけど
結構のめり込んでいく感じ。まだ全部見終わっていないか
ら余計にそう思うのかも。

「プリズン・ブレイク」のDVDに次期「24」の第1話が入っ
ていて、見てしまったからそれ以降現在お預け状態。
これもこれから先を見るのが楽しみだな。
まとめて24時間鑑賞するかな?!

Thm_saver02

| Comments (0) | TrackBack (0)

August 01, 2006

KAWASAKI Z2

先日のツーリング、同年代の方々が多かったの
で昼食事時には、昔のバイクの話などもでてき
ました。

僕のバイク人生のメインといえば、高校の時でした。
卒業後、浪人、大学時代は、競馬新聞の配達先
からの借り物バイク(配達は金曜土曜で後は普段
使用可)でいっちゃった走りをしてましたが。

高校卒業後は、バイクを所有してないのでハーレー
オーナーになる前に所有していたのが高校時代の
KAWASAKI Z2。

僕の所有していたのはD1というフロンダブルディ
スク、リアドラムの最終一世代前のものです。

Z2だから750だけど、今回のツーリング仲間に
Z1所有者がおりました。また、あのエキゾースト
聞いてみたい。

高校時代、川崎市内の高校の限定解除組みで
Z2が4,5台集まる事がありました。よくつるんで
いた友人2台と夜ハザード点灯させなが白バイ
ゴッコやってましたから幼稚なもんです。(爆)
白バイ八郎ジョン&パンチ気分でね(古)

そんな事書いていたらデザイン学生時代の友人の
事を思い出した。やっぱりZ2乗ってたんだけどD2だ
から最終モデル。彼、川崎重工に就職して80年代
後半、当時新車で存在しないZ2を「ZEPHYR」と
して蘇らせてくれました。
これも息が長いバイクだよなぁ~

ちなみに、写真は未舗装部分も多かった道志道
(左)だったかな...&ヤビツ峠(右)。

Z21x

Z22x

| Comments (55) | TrackBack (0)

« July 2006 | Main | September 2006 »