« January 2006 | Main | March 2006 »

February 26, 2006

TUBING

先週行った雪国での動画公開します。
自分ではコントロールできないスリリングな気持ちが
エキサイティング!どこいっちゃうんだーという感じ!

面白かったぁ~画像クリックして見てください。
(表示開始までに時間がかかります)


SANY0016_edi

| Comments (0) | TrackBack (0)

February 25, 2006

ネットプリント

富士ゼロックスが運営するネットプリント。

もともと自分のドキュメントをサーバーに登録しておいて全国の
セブンイレブンの店舗でプリントできるサービスですが、色々な
使い方があるようで最近気にいった使い方が、その出力時の
番号をブログ等に公開して第三者にそのプリントをさせて使わ
せるというもの。

例えば、

「以下の番号にアクセスしてプリントアウトすると宝のありかを
書いた暗号がプリントアウトできるので、この暗号を解いて宝
を見つけろ!」

みたいな使い方だ。

その他、署名のフォーマットを登録して第三者にプリントさせ、
署名郵送を求める使い方もある。

で、私は今日、筑波サーキットジムカーナ場で練習会に参加
するのだがプリンターが調子悪くて参加の誓約書がプリント、
署名できない。そこでこのネットプリントに登録したら

「HU3R24Q5」

の番号で署名用フォーマットが保存された。

今から筑波に向かってクルマを走らせるが途中のセブンイレブ
ンによりマルチコピーで出力するつもりだ。

1ページに2つ、2ページ登録したので半分に切れば4回分の
誓約書がGETできる。「ページ集約」機能も搭載されたので
ページ集約でA4でプリントすれば30円で4回分出力できる。

でも小さすぎるかな?

練習会で誓約書が必要な人は上の番号を記録してセブンイ
レブンでプリントして練習会会場に向うのはいかがでしょう?

これもユニバーサルデザインの実例の一つで、色々な人が
どこでも使用できるというユニバーサルな概念に当てはまる。
こういうユーザーニーズを常に探求できるとすばらしいなぁ。
ユーザビリティというよりはユーティリティであり企画的な要素
は強いですが.....

なお、当方はどこの練習会でも通用するフォーマットかは保証
できかねますのでご承知願います。

| Comments (0) | TrackBack (0)

February 21, 2006

iTunes Art Import

第四世代以降のiPodは画像が表示できるわけですが、
iTunes Art ImporというソフトでCDのジャケットイメージ
を検索して曲のプロパティのアートワークに貼り付けると
曲のタイトルにアルバムイメージが表示できるんですね。

自分でイメージ貼り付けもできますので好きなイメージ
も表示できます。でも貼り付けはマニュアルでやるのが
手間かも.....

060222-1

| Comments (119) | TrackBack (0)

February 20, 2006

Xacti故障

雪を求めて出かけた先週末、Xactiの液晶部分に
ノイズが生じて、ほとんど画面確認ができない状態
になりました。

撮影はできているんですが、撮影時のアングルの
確認がうまくできない。撮影後の確認がほとんど
できない(外枠がなんとなくわかる)といった状態
です。

また、動画撮影時のみ一部黒点が残る現象も気に
なっていたので購入先に連絡し交換になる予定っす。

ここのところ仕事でDVからaviへさらに日時データを
入れてmpegに落とす作業をやっていますが、PCの
HDを圧迫、さらに手間や時間がかかるので少し動画
にいやけがさしてます(笑)

| Comments (0) | TrackBack (0)

February 19, 2006

雪を求めて

スキーがてら雪国のスノードライブを楽しもうと
出かけたわけですが....道路に雪がありません。
2週間前に行ったときは、小雪舞う中オープンで
走れて楽しかったにですがこの2週間、あったかく
もあり雨が降ったりしたからでしょう。先日の
スノードライブコースは、路面には雪がまったく
ありませんでした。
雪を求めて、草津まで足をのばしましたが状況
は同じでスノードライブに楽しめそうな道はあり
ませんでした。でさらに三国峠方面ならば?と
思い154号から53号、そして17号に抜けて苗場
を目指しました。

ダメでした。道路上には雪がありません。さすが
に三国峠を越えた先の積雪量は多くて道路サイド
の積雪量は、3mは超えてる感じです。

とはいってもなんとか楽しめそうな場所を見つけ
てくるくるおサルさんになりました。

060219-20x

060219-34x

| Comments (0) | TrackBack (0)

February 18, 2006

スキー場仕様

スキーに(雪国に)行きました。ロードスターにスキー積むと
ロケット発射台のような積載状態です。実はロードスターで
のスキー行き初めてで念願がかなった感じです。
それもオープンで!

もうおばかな状態です。先日雪道求めて出かけたときも雪
が少し舞っている中オープンで走ってましたが、頭寒足熱
気持ちいいんです。周りの人が見て思うほどおばかじゃな
いんですよ。まあ、歩いてみている人よりは暖かいです(笑)

スキー場空いてますねぇ~昔のブーム?はなんだったんで
しょうか?リフト待ちなんかほとんどないですからね。スキー
もいいんですが今回面白かったのはタダで乗れたTUBING?
TUBEでコースを滑るんです。あまりの興奮に動画撮影途中
でS/WをOFFしちゃったみたいです。(近日公開予定)

060218-2

| Comments (3) | TrackBack (0)

February 17, 2006

ロドスタ スキーキャリア装着

NA用のスキーキャリアをNBに着けてみました。
トランクの形状が異なるのでそのままポン付け
は無理です。フット部分がそのまま付くのは、
トランク両サイドに近い部分。キャリアのフットは
幅が狭いので、フット部分を幅広く設置し、アル
ミ角材で連結、その上に装着しています。

無骨な印象は否めないですが、キャリアと思えば
スキーの靴位固定できるかも....

スキーに行って、雪道ドライブ楽しんできます。

060217-1

060217-2


| Comments (0) | TrackBack (0)

February 13, 2006

表参道エリア

表参道ヒルズOpenしましたね。

混んでるとおもいつつバイクで近づいてみると、行列でした。
そこまでして入るのもと思い外から見渡しその場を立ち去り
ました。

代々木公園そばのカフェでお茶して体を温めて都内を後に
しました。まだまだバイクは寒いですね。昨日はその上風が
強くて用賀から東名に乗りましたが、前傾姿勢でないバイク
にはつらい強風でした。

カフェとプレステ+GTフォースです。

060212-1

060212-3


| Comments (0) | TrackBack (0)

February 12, 2006

プレステ大画面

昨年から手をつけていたホームシアター。プレーステーションをここで楽しむ
事も考えていたわけですが、プロジェクターへの接続コードを入手しておらず
実現していませんでした。サーキット走行もイメージトレーニングの意味も含
め大きな画面がよろしいかと....とりあえず、S端子出力のあるプレステ用ケー
ブルを1000円以下で入手しました。
(対戦ゲーム用拳銃コントローラ接続端子付き^^;)
プロジェクターに接続している長めのS端子はオス、このケーブルもオス。これ
らをつなげるアダプターが2000円。これに手を出す気になれず考えていた所、
S端子からPinジャックへの変換アダプター(逆はないみたい)を見ていて今回
購入したS端子付きのケーブルをメインアンプのInに入れて、プロジェクターか
らのS端子ケーブルをアンプの出力つなげば....と、とりあえずアダプターを購入
せずにケーブルだけ購入し接続してみると.....

なんということでしょう....(ってあたりまえか....)大画面のプレステ画面です。
本日、GTフォースに接続してみましょうて。実は僕、普通のコントローラでも
グランツーリスモまともにやったことないんです(笑)。ルールから学ばないと...

対戦型ゲームっていうのも興味あるけど、所詮ゲームがあまり好きじゃない
から画面表示しておしまいかも...そういえば昔フライトシュミレータなんかも
やってみましたが...やっぱり実践がいいですよね。

↓(手前のハーレーと比べれば大画面でしょ?)

SANY0072

| Comments (0) | TrackBack (1)

February 06, 2006

TOYOTA bB

TOYOTAのbBがモデルチェンジしたのは知っていましたが....
なんかおもしろい装備がついてるようなのでディーラーで見て
みました。

1)オーディオとイルミネーション
2)変なシートアレンジ

の2点が特徴の若者ターゲットのクルマでした。

オーディオは、ウーハーを含む9つのスピーカー付車両には
AUX入力ができるのでi-Pod初めとしたデジタルオーディオ
プレイヤーに即対応ですが、そのスピーカー周りのイルミ
ネーションやオプションでスカットプレートや床にもイルミネー
ションを設置できるカリフォルニアスポコンスタイルです。
ソースの出力だけでなく操作系への気配り(クルマ自体が
で操作できる等)が欲しいところですね。

変なシートは、「まったりモード」がありベンチシートなフロント
シートがリクライニングさせて後ろに下げると座面がぐっと
さがりドアのウエストラインから下に潜ってしまいウインドウ
越しには人影が見えないといった状態になります。
お尻を上げるともとにもどっちゃうのが仕様のようでした。
*まったりモード=休憩モード

外観も内装も僕の好みではないですが、売れるんだろうな。

乗り心地は、40%扁平のタイヤのおかげでややゴツゴツ感
ありで標準の55のほうが良さそう。でもルックス重視だから
40のほうがかっこいいね。

モデリスタのビレットバージョンもありこっちのほうが癖のある
造形がすこし押さえられる感じで大人にはこっちのほうが
受け入れられる感じかな....
全体のスタイリングは、クライスラーのPTクルーザーの雰囲気
があるかなーリアの処理は意外と好きです。

| Comments (0) | TrackBack (0)

February 04, 2006

Snow Drive

先週の箱根ドライブのシーンのWebへのUPが実行できないまま
週末を迎えてしまいました。さて、今日はできるんだろうか......?

昨日の夜から寒いですね.......昨晩は、0度位の中スタッドレスに
はき変えて朝、雪道を求めて関越自動車を走りはじめました。

ということで、下の写真をクリックしたら動画が....のはずなんです
が....

ハンドル、ブレーキ、アクセルワークの基本操作を今一度再認識
するいい練習となりました。

動画では、スライド誘発の為にステアを切り込み過ぎてますね。

画面をクリックすると動画が動きますが、画面表示まで時間がか
かります。(本日限定で公開します:今は動画はでません)

↓雪道走行とちょっとした広場にての静止画です。(060205)

shiraito-drx

shiraito-dorix


| Comments (2) | TrackBack (0)

February 02, 2006

動画の編集の思い込み

動画の編集(とりあえず必要なところの切り取り)について
Xacti本体でできるという情報をいただいていましたが、動画
の切り出しはあっというまに出来ました。

Xactiを入手するのあたってすべての機能を理解しきったわけ
でないのですが、画像の編集はできる事は認識していました。

でも、それは当然ソフトウエアで実施するものと思い込んで
いました。もともと僕は取り扱い説明書だとか良く読むタイプの
ではありません。今回も取り説なしで使用しています。

ソフトウエアもインストールしたら、インターフェースに画
像の範囲を指定するツールがあったのとサンプル画面で切り
取りが実行できたので(実行した気になった...が正しいかも)
このソフトでできると思い込んでいました。実は、手ぶれ補正
とパノラマしかできないんです。インターフェースを良く見る
とその通りなんですが、
1)ソフトで行うもの
2)範囲指定したらできるもの
ということですっかり思い込みによりハードウエア本体で出来
ることへは繋がりませんでした。

「Xactiで動画編集できる」という一言がその呪縛からとき
はなされて早速操作してみるとあっというまにできました。

僕のイメージした操作モデル
1)本体LCDは小さいが、コマ表示して範囲指定するのかな?
2)動画再生を一時停止→メニュー→切り取りかな?
後者でした。
もちろんオリジナルデータを残すかどうかも聞いてきますから
オリジナルも残せます。

使用者の思い込みによる操作タスクの達成への影響は日頃
仕事中に観察することはありますが、今回はまんまと自分が
「思い込み」の呪縛にしばりつけられていました。

あとは動画のアップをどうするかですね....ファイルのアップは
できますがダウンロードになってしまうので...

| Comments (1) | TrackBack (0)

February 01, 2006

サニタリーの提案

Nationalが深沢直人氏の協力を得て、システムバスでありながら
置き浴槽を実現しました。

Tspaceでも置き浴槽のイメージを追及すべくトライアルしたのです
がシステムバスではできなかったのでFRP構造に浴槽を置く形を
とりました。もっとも素敵な浴槽をチョイスできなかったのは予算
の関係もあり残念なところですが、雰囲気はかなり実現できたと
思っています。

システムバスでデザイン性の優れたものが実現できるとなると
マンション等でも手軽に素敵なサニタリーが実現できるので需要
は高いはずです。

| Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2006 | Main | March 2006 »