« HDのいろいろ | Main | 移動式収納の整備 »

September 24, 2005

HPのあれこれ

「HDのいろいろ」に似ているけど「HP」ホムペ/Webサイトのこと。

ブランディング」項でWebサイトについて書いたけど、最近WebサイトのTOP
ページが各社ある一定の法則にしたがったデザインになってきている。
この事に関してユーザビリティ上の公式な見解はあるのだろうか...
Webデザイナーは意識してデザインしているのだろうか?

Webにおいていかに探したいコンテンツにたどりつけるかが重要でそれが
できていて初めて、フラッシュだなんだで動画が生きてくる。

一定の法則といっているのは、TOPページが画面サイズ一杯の横長サイズ、
メニューは横並びでこの画面内でスクロールの必要を極力なくしている点だ。

プリントアウトを考慮したサイズに執着する必要はTOPページにはない。
とすれば、画面サイズ目一杯でスクロールさせることなく画面内を一覧できて、
探したい項目の入り口を想起できるものを用意してあげればよい。

自分でHPをつくり始めた時に気がついた事だけど、印刷用画面サイズとか、
気にしていた気がする。

勤務先のHPや競合を横並びに見ると余りにもそろいすぎている感じがしたので、
書いてみた。今にはじまったことではないと思うが...

コンテンツが多くなればなるほど、入り口を整理してあげないといけない事の現れ
だと思う。オールインワンの複合的なものほどシンプルさが重要だと思う。
なんだか仕事人間みたいでいやだな~

自分のHPも手をいれてみたくなる。実施してみようと思っている。



« HDのいろいろ | Main | 移動式収納の整備 »

Comments

 たとえが適切かどうか、カタログや雑誌の体裁が各誌そろっているのにも似ていますね。
 T3さんは、三連休なのに、お仕事なさっているようで、すごい。

Posted by: xhu | September 25, 2005 at 07:01 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54594/6060711

Listed below are links to weblogs that reference HPのあれこれ:

« HDのいろいろ | Main | 移動式収納の整備 »