« インカム | Main | TVが見れる、FMが聞ける »

July 25, 2005

HDのユーザビリティ

Harelyに乗っていて何がとまどうかって?ウインカー操作に関するユーザビリティです。
左方向点燈SWはハンドル左、右方向点燈SWはハンドル右に配置されています。
普通に考えれば、「なんと直感的な配置!」ということになりますが、これが日本で
乗るにはちと事情が違うようです。国産のバイクはハンドル左側に左右のコントロール
が集約されていて左手(左親指)で操作します。なんでだろ?なんですが....
私が思うには、まだ点燈するときはいいんです。問題は消灯時だったりします。
どちらかというと戻すタイミングに操作しにくいんです。ウインカーは動作の3秒前、でっ
実行。このタイミングを守っていれば点燈時は問題ないと思います。進路変更後は
加速していることが多く、右手のスロットル操作とウインカー消灯の作業が両立できない
事が多くあると感じます。今は慣れましたしその操作が可能な運転を心がけています。
「アメリカで頻繁に進路変更するシーンもないんだろうな....」やはり日本固有の事情?
と思ったりします。こういうのユーザビリティ上はどう判断しようかな?ということで「水道
の蛇口のレバーの方向についての問題等(直感的には下出る、上止まる)」と比較して
みたりしたがちょっと事情が違うか....と一人ごとを書いてみました。
でも、こんな商品でているんだから「馴染めない人」いるんだな~私は国産のバイクも
乗りますがもう自然と使い分けています。

メーカーのコメントはここにでていますが「国産バイクからの乗り換えでも、頭がグチャ
グチャにならずに違和感なくシーソー操作ができます。」ということです。


« インカム | Main | TVが見れる、FMが聞ける »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54594/5145954

Listed below are links to weblogs that reference HDのユーザビリティ:

« インカム | Main | TVが見れる、FMが聞ける »