« 排水工事 | Main | FXSTのカスタム »

July 12, 2005

Alfa Romeo 159

今ハーレーに乗っている位だからアメリカ物は好きなんです。車はいつか'60代
のマッスルカーを手に入れようと思っています。
でも、普段の足であることも考えると機能的にも造形的にも環境的にも現代に
適合したものも欲しいわけです。

そういうカテゴリーの中では、ポルシェやBMW等のドイツ系の車に食指が動く事
も多いです。造形的にイタリア車が挙げられますが、比較的ディテールな部分で
よくもあり、受け入れられない部分もありといったところでいつもは候補から落ち
ています。候補といっても妄想の中の話です^^;

ところが今年3月ジュネーブショーで披露された「アルファ159」は直感的にそそられ
ました。もともと156も気にはなっていました特に後期型。でも159はイタリア車に感
じるいつもの感じがなく気に入っています。
シルバーなそれのソリッド感が僕の印象をよくしているんですが、色違いのワイン
レッド色
のものは、また別の魅力をだしています。

今のRVばやりの時代にセダンにのる贅沢みたいなものにもあこがれますが、この
造形でオープンモデルがあればかなり本気で考えます。そんなことを考えたりも
しています。最近....(これまた妄想の中の話ですが...)

試乗記がでています。やはりドイツ車意識してますね。そのままはまった僕なのです。


« 排水工事 | Main | FXSTのカスタム »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54594/4937210

Listed below are links to weblogs that reference Alfa Romeo 159:

« 排水工事 | Main | FXSTのカスタム »